通常版TOPページ >  お願い  >  神奈川下町規約

神奈川下町規約

第一章 総則

 名称

第一条  このサイトは、神奈川下町(かながわしたまち)という。

 目的 
第二条  神奈川下町(以下 駅という)は不特定多数の人間に「赤い電車に乗って」(以下 小説)にて感動を与えたり、発車メロディーの音楽的魅力を伝えるためにある。

第三条  駅は個人運営の京浜急行電鉄を主とする鉄道趣味サイトである。

第四条  駅における全てのコンテンツは無料で閲覧、使用することが出来る。

第二章 駅員

第五条  駅の目的に賛同し、これに協力するもので管理人(以下 駅長という)が認可したものを駅員と認める。
 附則  駅員の在籍地は日本国内に限る。

第六条  駅員が、次の各号に該当するときは、除名することができる。
       1項 著しく駅の名誉を傷つける行いがあったとき
       2項 駅員として不適当と認められたとき

第七条  除名は駅会により参加駅員の過半数がこれに賛成した場合にのみ除名処分とする。

 第三章 駅構成

第八条  駅に次の駅員を置き、その任期は1年とする。ただし重任は妨げない。
     
       駅長(駅会の司会など) 京急蒲田
       駅員 若干名 駅長が任命できる

第四章 駅会

第九条  駅会は駅長と駅員により当駅の律令や規約の改正等をおこなう会議であり、当規約や律令を改正することができる。

第十条  駅会は駅長と駅員の過半数が出席の場合のみに成り立つ。

第十一条  駅会は月に一回の定期駅会と駅長の判断により臨時駅会をひらくことができる。

第五章 禁止事項

第十二条  以下のものを禁止事項とする。

      一項 駅の各データ個人的な範囲を超える利用および法律に違反する用途での保存
      二項 駅の各データの無断転載、無断配布、無断引用、盗作
      三項 掲示板や乗務員用掲示板、チャット、モバ下掲示板(モバイル用掲示板)での荒らし行為
      四項 駅のことで各鉄道会社および各メロディー製作会社への問い合わせ
      五項 駅に関しての武力行使
      六項 駅に関しての金銭、物品の徴収および売買
   附則一 十二条三項の詳細
       掲示板や乗務員用掲示板、チャット、モバ下掲示板で以下の行為を禁止する
         一   他のお客様や個人、団体、企業等への誹謗中傷
         二   個人情報(本名、住所、電話番号、その他プライバシーの侵害に当たるもの)の投稿
         三   連続投稿や荒らし行為
         四   18歳未満の方へ害の及ぼすような書き込み
         五   若者言葉(キモイ、ウザイ等)、絵文字、顔文字、括弧文字等、理解しがたい単語、言語の使用
         六   自己中心的な内容の投稿
         七   許可無く他サイトのデータの転載投稿
         八   他のお客様の理解し難い書き込み
         九   アダルトサイト、商用サイト、公序良俗に反する内容のサイト、誹謗中傷的なサイト、常識の無いサイトへのリンク
         十   撮影、録音禁止物および禁止箇所での撮影、録音データの投稿
         十一 各国の法律、条約に違反する行為、又はそれを助成、支援する行為又は投稿
         十二 各著作権物の投稿
         十三 マルチポストや商用広告および個人サイトの度が過ぎた広告の投稿
         十四 未確認情報の投稿
         十五 駅各コンテンツの直接的なネタバレにつながる投稿

   附則二 十二条三項に違反した投稿は駅長が予告無く削除することが出来る。

第十三条 禁止事項違反行為の判断基準は特定の場合を除き駅長が判断する。

第十四条 禁止事項違反行為を犯したものについては以下の罰則を与える。
       一項に違反した場合 口頭注意
       ニ項に違反した場合 口頭注意
       三項に違反した場合 IP制限 違反投稿削除
       四項に違反した場合 口頭注意
       五項に違反した場合 口頭注意
  附則一  禁止事項違反行為を犯したものにいかなる者でも武力を使用した注意は行ってはいけない。
  附則二  第十二条二項に違反した場合の違反投稿削除は駅長が行うものとする。
  附則三  第十四条に則った罰則で口頭注意と有るものは電話、FAX、電報、電子メールで代用することが出来る。

第十五条 駅長はお客様に対し参加型コンテンツの利用を強制してはならない。
     附則一 参加型コンテンツとは、掲示板、乗務員室内乗務員用掲示板、チャットの事を指す。
     附則二 駅長が上に違反したと相当される行為を行った場合は該当する参加型コンテンツの運営を打ち切らなければならない。

第六章 駅の発展

第十六条 駅の発展は駅長が行う。

第十七条 駅長は駅に関する意見、質問、苦情をくみ上げて精一杯の努力をする。

第十八条 駅長は駅を廃止する権限を持つ

第七章 リンク

第十九条 当駅は永久にリンクフリーとする。 

第二十条 アダルトサイト、商用サイト、公序良俗に反する内容のサイト、誹謗中傷的なサイト、常識の無いサイトとはリンクしてはいけない。
    附則 リンク後にアダルトサイト、商用サイト、公序良俗に反する内容のサイト、誹謗中傷的なサイト、常識の無いサイトと判断された場合、駅長は予告無くリンクを解除することが出来る。

第二十一条 相互リンク先サイト管理者及び利用者が当駅参加型コンテンツにおいて当規約第十二条に違反相当する行為を行った場合、駅長は予告無くリンクを解除することが出来る

第八章 免責

第二十二条 駅を利用して生じた事件、事故、損害等どのような場合においても当駅および駅長は責任を負いかねない。

第九章 プライバシーの保護

第二十三条 駅および駅長、駅員はお客様のプライバシーを尊重し、個人情報を保護しなければならない
     附則 禁止事項各号の違反に相当する行為を行ったものについてはその通りではない。

第二十四条 掲示板、乗務員用掲示板、アンケート、モバ下掲示板においてお客様の個人情報をご提供頂く場合、駅および駅長、駅員は各国の法令など正当な理由に基づき要求された場合を除き、お客様の個人情報を第三者に提供してはならない。

第十章 そのほか

第二十五条 駅の各データは各国の著作権法、各種条約、その他の法律で保護される物である。

第二十六条 この規約は平成十六年六月二十五日から永久に使用される。

第二十七条 駅閉鎖後はこの規約の効力はない。

第二十八条 御客様が駅参加型コンテンツ利用される場合、をその国家や地方自治体などで義務教育未修了とされる場合、その国家や自治体などで満成人と看做される保護者監督の下、再三の確認を取り、慎重に利用しなければいけない。

第二十九条 駅のモバイルサイト モバイル下町 は駅コンテンツの一部とする。


平成十六年八月二十六日、第十条一項改正

平成十六年十一月五日、第十条一項六新設

平成十六年十二月七日、全項目の見直し、大幅改良

平成十七年一月一日、第十二条二項改正

平成十七年二月三日、第十五条、第二十一条、第二十三条附則新設、第十六条から番号整理

平成十七年二月十九日、第十二条二項十四、十五、第二十七条新設

平成十七年六月五日、第二十八条新設

平成十七年七月二十二日、第二十九条新設、第十二条三項、第二十八条改正


当駅をご利用になるにあたって へ戻る

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー