通常版TOPページ  >  特集TOP  >  特集 夜のストレンジャー

東武日光、鬼怒川温泉駅発車メロディー「夜のストレンジャー」

 前回に引き続き今回は東武日光、鬼怒川温泉駅発車メロディー「夜のストレンジャー」です。まず、二つの違いは…
  ・鬼怒川温泉はト長調、東武日光は変ト長調(つまり、日光のほうが半音低い)
  ・鬼怒川温泉はテンポが110、東武日光は105
   つまり、どちらかの駅のアンプが狂っていて回転数が速いor遅い
 鬼怒川温泉は特急、急行限定のチャイムで各駅停車は鳴りません。しかし、東武日光は各駅停車でも鳴ります。フルコーラスは東武浅草、曳舟、東武宇都宮、東武池袋発車チャイム「PASSENGER」よりも10秒長い31秒で、近鉄名古屋の「ドナウ川の漣」、JRE仙台の「青葉城恋連歌」に勝るとも劣らない長さです。東武さんのチャイムは他の会社に比べて音楽性に富んでいます。しかし、使用駅は6駅と採用駅が少なくもったいないと思います。
 曲はアルペジオ(分散和音)でベースがはっきりしています。音色はシンセサイザー的な鐘のような音色です。


録音情報――――☆が多いほどよく満点は5つです
 
 鬼怒川温泉  未調査です。すいません。始発の特急発車時のみ鳴ります

 東武日光    ☆☆
 音が小さいです。スピーカーがNational川崎形に似ているやつなので音量を上げると音が割れるんでしょう。一応信号連動ですがホーム先端にある信号取扱所で駅員が信号操作しているので正確には駅員扱いです。4、5、6番線はあまり鳴りません。といったもののこの駅はフル率が高いです。1,2番線から発車する各駅停車や特急連絡下今市行きはかなり鳴ります。3番線は線路自体がありません。


下線部は05/01/17修正 情報募集中

特集TOPへ戻る

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー