通常版TOPページ  >  特集TOP  >  特集 JR西日本職員アナウンス研究

乗務員にも方言がある!? 会社別鉄道用語特集

JR西日本編

 JR西日本、正式名称 西日本旅客鉄道さんは国鉄民営化の際に7つに分かれたJRの内、関西、近畿、中国地方を担当する鉄道会社です。
 まず、最初に気づくのは「XX時XX分に着きます」です。一般的には「XX時XX分到着」という会社が多い中、JR西日本さんではこのような言い方をします。直接的でわかりやすい表現です。寝台特急などに乗車すると到着時刻を全て「着きます」でアナウンスしてくれます。
 つぎに、「X番のりば」です。これはJR西日本を始め関西、近畿地方では一般的な言い回しです。関東の各鉄道会社さんでは「X番線」と言う会社が多いためこれも特徴と言えるでしょう。

JR西日本鉄道用語表

JR西日本 一般的(関東) 意味
XX分に着きます XX分到着 XX分に駅に到着する
X番のりば X番線 のりばの場所、1番線、2番線
〜にお越しください 〜をご利用ください 主に乗り換え案内など
あげるとキリが無いのでこのぐらいで・・・

注意)言い回しには個人差があり、必ずその会社の乗務員全員が使用している訳ではありません。

特集TOPへ戻る

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー